コンテンツへスキップ

接骨院でまずは原因を知ることをお勧めします

もともと腰椎椎間板ヘルニアで寒い時期になると、腰周りの筋肉が硬直してきて腰痛になります。

また腰痛だけなら良いのですが、足に痺れが出てきてしまったり、腰をかばって背中の筋肉も無意識に緊張させてしまっているようで、背中の方まで軋むような変な痛さがでてきます。なので、それを改善するためにいつも寒くなると通います。

接骨院に通うと骨盤の位置なんかを診てくれて「今は骨盤がこんな風に捩れてしまっています。」と状況を説明してくれるのが私的には助かります。骨って自分では見えないので、イマイチ状況が分からないんですよね。でも、そうやって説明してもらえると「だから、ココが痛いんだ。」とか原因が分かるので気持ち的にラクになります。

また身体全体の筋肉を解してくれるので、とても身体が軽くなった感じになります。それまで筋肉が固まってしまって痛かった所も改善された感じがします。

痛みとかって、やはり原因があります。なぜ、そうなってしまっているのか?を知るだけでも、生活の中で何に気をつけたら良いかのヒントになるので良いです。

また専門家が施術してくださるので、ツボが的確で身体が軽くなってスッキリしますよ。