コンテンツへスキップ

継続して通い続けることが大事

私が接骨院に行った理由は肩こりがひどかったからです。五十肩のような症状も出ました。と言いますのも私は昔から姿勢が悪く、もともと肩が凝りやすい体質だったのですが、接骨院に行くとその根本的な骨の矯正をしていただけるとお聞きし一度行ってみようと思いいきました。

現在では同じ接骨院に約5年ほど通っております。その接骨院が自分に合っていると思ったからです。

接骨院に行った当初は本当に肩こりが治るのかどうかと不安に感じていました。といいますのも、接骨院はマッサージではなく骨の矯正が中心であまり肩こりが治っていると言うようには感じなかったからです。

しかし定期的に通ううちに次第に肩こりが楽になっているということに気づきました。そして先生も当初は週一回来て欲しいと言う事でしたが、次第に肩こりが楽になるにつれて、1ヵ月でも良いと有用に言われ肩こりが楽になっているということが実感できました。

また接骨院に行かなくても、先生から肩こりを感じたときこのようにしたらいいと言うようなことも教えていただき、現在では一か月に一回と言うスパンで通うだけでも大丈夫なようになってきました。

接骨院に通い始めた当初は、本当にこれが効くのかと言うふうに疑問に感じる方も多いとは思いますが、結果はいずれ感じると思うので、引き続き通い続けることが大切だと思います。