コンテンツへスキップ

接骨院に行って早めに対処するのが大事です

ホームヘルパーのお仕事をしていた時、だんだんと腰を曲げたりするとこりというか鈍痛を感じて、しばらくは湿布を貼ったり自宅にあるマッサージチェアでこりや鈍痛を和らげていたのですが、仕事が忙しかったりキツい仕事をしたりした時にギックリ腰みたいに強い痛みを感じるようになってしまい、仕事帰りに接骨院に通うようになりました。

接骨院に通って、温めながら電気をかけた後に施術をしてもらって何回か通っているうちに、腰のこりや痛みが緩和されていきました。

腰痛が緩和されると腰が軽い感じがするので、立っている時に腰に手をあてなくなりましたし、長距離を歩くのも楽に歩ける気がします。

腰が痛い時に歩いてた時には、少し歩くとベンチを探して座り腰を休めるって感じでした。

腰が痛いと外出するのも気が進まなかったですが、痛みが緩和されてからは外出するのが楽しみです。

早めの対処が大事だと思います。痛いのを我慢しないで早めに痛みを緩和させた方が接骨院に通う期間も少なくて済むと思います。