コンテンツへスキップ

職場の大掃除の時に窓を拭いていて、右肩がグキッといい、整形外科に行きました。

五十肩と診断されるも病院が何かしてくれるわけではなく、言われた体操を一生懸命やってみたのですが1ヶ月たっても症状が一向によくならなくて、生活に支障が出始めたため、職場の上司が接骨院に通ってはどうかとすすめてくれたので行ってみました。

まず、右肩が痛くなったために体のあちこちに変な力が入ってしまい、全身がバキバキにこっていたのをほぐしてもらい、ものすごく気持ちよかったです。

右肩の治療にいく前に慎重に体全体をメンテナンスしてもらえたせいか、久々に熟睡できるようになりました。

右肩はなかなか完治とは行きませんでしたが、鍼のパッチを貼ってもらったり、電気を流してみたりと様々な方法で痛みが軽減するように施術してくれました。

接骨院に行った日は爆睡できたので、それが助かりました。

五十肩になった場合、下手に自分で体操するだけで治そうとしない方がいいように思います。

接骨院のレベルというかスキルというか、そういうものにもよりますが、予算のことや状態をちゃんと伝えることが大事です。

1週間治らなかったらもうプロに頼りましょう